ゴールドへの投資は地道な積み重ねが大事|増える利用者

安全性重視の運用方法

お札

元本保証を考えて資産運用を行うときには、高利回りのネット専用の定期預金が最適です。超低金利に対応するためには、国債などへの投資も必要です。為替ヘッジ付きの投資信託を組み込むことで、効率的な資産運用が行えるでしょう。

More Detail

希少な商品を購入する時期

ゴールドバー

長期でも中期でも

ゴールドへの投資は、数十年単位の長期では価値が高くなるトレンドが出ているために長期で報われる可能性があります。ゴールドの供給量は大きくは増えない状況が継続しており、需要としては中国やインド経済の台頭により、新興国での需要が高まっている環境があります。したがって、今後も長期的にゴールドの価格は上昇していくことが期待できると考えます。ゴールドは7、8年といった中期サイクルでも投資を行う良い時期になってきています。直近の7、8年はゴールドよりも株式を購入した方がパフォーマンスは良い時代でした。しかし、今後は中期サイクルとしては株式よりもゴールドの方がパフォーマンスが勝る可能性が出ています。現在の世界においては、多くの国で景気の鈍化傾向が出始めているからです。

実物資産の購入方法

ゴールドへの投資としては、貴金属会社でコインや延べ棒などの実物資産として購入する方法が挙げられます。しかし、少額しか投資ができない場合には、毎月の積み立てを活用することが可能です。積立てを数十年続けると、コインなどの実物として引き出すことができるようになります。また、ゴールドは証券会社でも取引が可能となります。証券会社では金価格に連動するETFなどの取り扱いがあります。この金連動型のETFを購入すれば、実質的にゴールドへ投資をしたのと同じ効果を得られます。このETFの中では運営会社がゴールドを保有していて、実物資産に裏付けのある証券となっている場合があります。そのため、ETFでも実物資産として引き出せるタイプが存在しています。

投資セミナー選びの注意点

講演

株式投資に役立つ勉強のために、株式投資セミナーに参加することは役立ちます。どのようなセミナーを受けるかですが、まず具体的な手法を学べることが大事です。そして短期か中長期か、投資スタイルによっても選び方は変わります。

More Detail

リスクの少ない投資方法

パソコン

FX投資には為替変動の可能性もありますが、変動しないことで長時間利益確定まで待機しなければならないこともあります。効率的に時間を使いたい人であれば、上下の二択で選ぶバイナリーオプションで取引を行うと良いでしょう。二択選択方式で単純な取引ですが、そのための攻略法もあるのです。

More Detail